冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
5月6月の予定
2006-04-05 Wed 11:30

♪あの娘捜すのさ Midnightチュー・チュー・トレイン~
の部分を旦那に向って踊ってみたら
「それゴスペラッツだろ~
とすぐわかってくれたのでちょっぴり嬉しいmjouです。

7月8月はゴスペラーズ&ゴスペラッツ共にお忙しそうですね。
5月6月は何もなさそう(水面下では何かしら動いているとは思いますが)なので私は暇です。←ゴスが活動しないと暇な人。

この期間に旦那と交流を深めたいと思います。(いつもはお互い単独行動だから)
5月海猿を見る。
6月TRICKを見る。

テレビ、映画、音楽どれも好きなジャンルが違う二人なのですが、
「救命病棟シリーズ」「海猿」「TRICK」だけは気が合いました。
過去に渡辺いっけいブーム。仲村トオルブーム。阿部寛ブームが起きました。

私は映画は洋画派です。
邦画は嫌いではないのですが洋画の方がアクションにしろコメディーにしろ私のツボに入るものが多いです。
見終わった後に満足感があるのは洋画の方ですね。

でも「海猿」と「TRICK」はドラマが面白かったので映画館まで足を運ぶことにしました。
海猿は予告を見ただけで既にウルウルきてしまいました。
TRICKはHPを見ただけで爆笑しそうになりました。
あっあと映画館に行ったらパンフレットは必ず買う派
映画を見るときは飲食は絶対しない派です。
映画に集中できないから。

久々に映画館での映画鑑賞。
ゴスライブがないこの期間。束の間の休息と言ったところでしょうか。


スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
オペラ座の怪人
2005-08-28 Sun 17:26
「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」
「オペラ座の怪人」
この2本の映画をレンタルして見ました。

まずは「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」。
この作品は1作目も見ていて、なかなか面白かったので2作目も見てみたかったのです。昨日ようやく見ることができました。
ジャンルは「ラブコメディ」になるのかな?
笑いあり、涙あ・・・ん~泣きはしないかも。
ブリジットの彼に対するひたむきな愛、必死なところを見ると思わず応援したくなります
でも、私が男だったらこんな彼女は嫌です←はっきり言っちゃった。
ちょっと、いやかなり嫉妬深い面もあるから、いろいろと面倒そう←ドライ人間なもので。
でも何事にもめげず頑張る姿は同じ女性として好きだし尊敬します


次に「オペラ座の怪人」。
音楽も映像も歌もとても素晴らしかったです
でもね・・・ファントムが・・・
ラブマ様にしかみえない
前々から「ファントム」と「ラブマ様」が似ているという話は聞いてました。(二人とも仮面をつけてるし)
はい、本当に似ていましたいや、見る時期を誤ったためそう見えるだけかも。
G10DVDを見た後にこの映画を見てはいけないですよね

あなたなしでは生きていけない こんなにも愛しているんだクリスティーヌ~
と歌うファントム。
それに対し
俺はラヴマシーン お前だけのために作動する~
と歌うラブマ様。
どちらも、彼女に対する熱~い気持ちが伝わってきます

でもファントムが・・マントを羽織ったファントムが・・・
髪を縛った、金色の衣装を身に着けた、バズーカーを持った、武道館ではプッシュプッシュベイベ~のタイミングを間違えたあの人に見えてくる~

落ち着いた頃、また見よう

ラブマ様、好きですよ
「どうだ、俺かっこいいだろ?」的なところや全力で頑張ってるところ、自分の近くに男4人がいて自分を見ているのに目を合わせないところとか。
DVDでは別撮りした映像(いつの間に!?)も含まれていましたが、某Sさんが別の日にあの格好をして一人で(かどうかは不明)スタジオであの撮影をしていたかと思うとおかしくってしょうがありません←笑いすぎ
(あの映像どう見ても「ストレッチマン」を意識しているとしか思えない)
何か企んでいそうなあの顔にとなることはありませんが、何か勇気付けられます


我らのヒーロー?ラヴマシーン。
次こそ本当に宙を舞うかボンベを背負って←いじめっ子。
てゆうか、何かと戦って欲しい
ゴス兄3人はショッカー役。
てっちゃん・・・もちろん悪ボス
ファンファン大佐・・・鈴木雅之さん(友情出演)
(イメージは「仮面ノリダー」)
そしてラブマ様単独DVDをだして欲しい。

よろしくお願いします、小林社長。
きっと売れます

別窓 | 映画 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
健康管理
2005-07-23 Sat 15:11
「スーパーサイズ・ミー」という映画をレンタルしてみました。
どういった映画かと言うと・・・
「ファーストフードを1日3食1ヶ月間食べ続けたらどうなるのか」
という、監督自身が人体実験をした映画です。

アメリカが舞台となっているのですが、大人だけでなく子供の肥満率もすごいです。
もちろんファーストフードのせいだけではありません。
小学校でお菓子が普通に売られていてそれを主食にしている子供が多いのです。
ファーストフード店にいたっては、Lサイズの上に「スーパーサイズ」というのがあり、そのサイズのポテトやジュースを多くの人が普通に飲んでいるのです。

ファーストフードが悪いとは言いません。私も時々食べますから。
でも食べ続けると・・・監督のようになります
結果は見てのお楽しみ
98分と普通の映画より短いのでちょっとした空き時間に見れるお手軽な映画です。
ただ、ご飯を食べながら見るのはおすすめできません

この映画を見て、本当に食生活って大事だなと思いました。
食べ物で、こんなに人が変わるとは・・・。
食生活に関しては私なりにいろいろと気を使っているところはあります。
魚よりも肉が好きなので、肉を食べるときは野菜を多く食べるようにしたり、魚をあまり食べない分、牛乳でカルシウムをとったり・・・などなど。
問題は味付け。
旦那の体を気遣い(もういい歳なので)、味を薄くしたりしています。
でも食卓にだすと「醤油とって~。マヨネーズとって~。」と味を濃くしてしまうのです。
私の努力が・・・

「亭主元気で留守がいい」
という妻なので旦那にはいつまでも元気でいて欲しいのです。(ちょっと酷い?)

風邪もあまりひかないし、入院ももちろんしたことがないです。
気になるのは脳梗塞と糖尿病です。
旦那の健康管理は、妻である私がせねば!
あなたが健康でいてくれないと私がライブに行けないの。(結局はライブに行きたいがため)

さて、今日の夕飯はどうしようかな・・・

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。