冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴスペラーズライブin秋田 ~私的感想編~
2005-12-19 Mon 10:57

衝撃事実が発覚!
ゴスペラーズツアー2005の副題は『この冬、優に会いたい』だったんですね。
知らなかったわ~。その話を最終日にするなよっ。
私はすっごく会いたかったですよ。短髪黒髪のヤングに。
ライブが始まって真っ先に双眼鏡で見たものは安岡さんの頭でした。
短髪のせいか、以前のクリンクリンさはなかったです。
でも、大学生でもイケそうなくらいのヤングさでした。
他4人の髪型はというと。
村上氏→FNSのときよりも全体的に髪が短くなっていました。
黒沢氏→変わらず。光加減のせいか、いい具合な茶髪に見えました。
酒井氏→少し短くなっていて、前髪が少量縛れず横に垂れていました。
北山氏→前髪が短すぎず長すぎずな感じになっていました。大好きですこの髪型。


ステージ内容の感想
客席が暗転。
ステージ向って左側よりメンバーがテクテクと歩いて登場。
「フツー(普通)
G10ライブ初参加の私にとってはこの登場の仕方がある意味衝撃的でした。
♪何か求めて~
で、ジャーン!ババーン!!な登場だったG10ライブ。(酒井さん的表現)
それに比べればあまりにも普通の登場の仕方だったので、びっくりしてしまいました。

いろは
歌いだしたらステージが明るくなり、会場のボルテージも一気にヒートアップ。
あぁ~もうこの会場の一体感。たまらないっす。
曲も好きなのですが、これを歌っている気合の入った酒井さんも大好きです。

UPPERCUTS 9502
♪そばにおいで~
はい、いきます。いきますとも。←この辺りはまだ正常。

Soul Man
元々ノリがよくて好きだったのですが、生で聞いたらますます好きになりました。
村上さんのソウルフルな歌声、そして北山さんのベース。
ハートがバリッとしました。←そろそろ壊れかける。

この辺りでバンドメンバー登場。だった気がする・・・。

It should've been me(that loved you)
一旦、北山さんが袖に捌けます。
その前に村上さんが噛んで北山さんが床とお友達になり、そのせいで体を痛めたため捌けたのかと思っていました。マジで。
そうではなくて、他のライブでも捌けていたんですね。
北山さんが歌う部分になったらステージに戻ってきました。
もうね、酒井さんの英語が素敵そして体全体で歌う北山さんが素敵でした

Yes,No,Yes...
安岡優ショーのはじまりです。
噂では安岡さんのダンスがエロいとか。
私的にはそうでもなかったです。
どちらかというとバックで踊っている4人の方がセクシーでエロかっこよかったです。
指使いとか腰使いとか・・・

冬物語
この曲は別に感想を書きます。大好きな曲なので。

新大阪
村上さんがためて、ためて歌い上げます。
全身で表現する村上さんの歌声に胸が震えました。

遠い約束
4人がコーラスをして欲しかったな~。
♪迷ったなら 思い出せばいい このぬくもりを
黒沢さんの暖かい気持ちがすごく伝わってきました。
一人でステージに立つ黒沢さん、すっごくかっこよかったです。

Street Corner Symphony
シュワッシュワッ。爽やかです。
この歌を聞いて、きっとゴスの大学生活はこんな感じだったんだろうな~というのが想像できました。
できるものならCD化して欲しいな。

Dance If You Want It
え~すぐタイトルがでてきませんでした。勉強不足だったな~。

LA・LA・LA LOVE SONG
さすがです、酒井さん。自分のモノにして歌っています。メインは酒井さんと北山さんだったかな?
北山さんも歌うと思わなかったな~。
最後の方の♪ラララ~のところは会場一体となって歌いました。
私、かなり全力で歌ったため声が嗄れました。
だって楽しかったんだも~ん♪

Vol.
いや~もうねっ!歌詞を忘れた黒沢さん。
あのときの顔は忘れない。
だって照れ笑いした顔、めっちゃかわいかったもの
胸キュンしちゃいました。

終わらない世界
G10ライブでもやったあの指差し、今回もあったので一緒にやっちゃいました。
この歌を聞くとまだまだゴスペラーズは坂を登っていくぜ、そんなたくましさと、まだ終わらない、これからだよ。そんな力強さを感じます。

ひとり
てっちゃん最高!
もう、それだけです。

ミモザ
あれから1年。早いですね~。
黒沢さんの声ののびがよかったです。

Beginning
ちまたでは、1度は生で聴いてみたいという曲だそうで。
CDは持っているのですが、まだじっくり聞いていなくていきなり本番って感じでした。
北山さん・・・←正常心という壁が見事に壊れました。

You are my girl
ダンスがセクシー!フォー!!!←壊れている。
指差しの振り付けのところは自分が指されたわけでもないのに大興奮。
ハートを見事に打ち抜かれました。
跪くシーンでは目の前にいる村上さんより1番右端にいた北山さんにズームイン!しちゃいました。
だって、だってあんなに手を伸ばしているんだもの。
左よりの席でしたが、身を乗り出して北山さんを見てしまいました。
メンバーの目の前にいた観客が触っていたかどうかは不明ですが、最前列の席だとそんないいことがあるんですね。
勉強になりました。
1度でいいから経験したいな。
武道館のときはBS席だったからな~って贅沢か。

永遠に
ようやく、この歌の良さがわかってきました。←遅い人。
聞けば聞くほど味がでる曲です。
聞き終わった後、心にアロマキャンドルがポッと灯りました。←癒し系。

星屑の街
一人一人が語りかけるように歌うこの曲。
胸がいっぱいになりました。

 

以上、私の勝手な感想文でした。
♪記憶が途切れ途切れ ベイベッ!ベイベッ!ベイベッ!ベイベッ!(熱帯夜替え歌)
だったのですが、今になって鮮明に蘇ってきます。
そして、また会いたいという気持ちがより一層強くなっています。
会いたくて、恋しくて、泣きたくなる夜。(ん?雪国?)
ゴスペラーズにまた恋をしました。

P.S. 白衣装最高私が白衣装フェチだということが再確認されました。



 

スポンサーサイト

別窓 | ゴスレポっぽいもの | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<冬物語 | 冬物語 | NACK5でkitago-yama>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-12-19 Mon 20:53 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-12-19 Mon 21:39 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-12-20 Tue 13:06 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-12-20 Tue 15:18 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。