冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬の帰り道
2005-12-23 Fri 17:43

昨日は以前勤めていた会社の仲良し4人組で忘年会をしました。
話は弾むし食は進むし、とても楽しい時間が過ごせました。

駅から家に向かう、人がまばらな駅前の大通りを身を縮こませながら急ぎ足で歩く。
ふと、空を見上げればクリスマスのイルミネーションに負けじと輝く無数の星達。
その中には私が唯一わかるオリオン座も輝いていました。

あぁ もう冬なんだな

今更ながらそんなことを思いました。
朝、水が冷たいと感じたり、吐く息が白くなったり、そして冬の星座オリオン座を見つけると冬だと感じます。

春夏秋冬、我が家では何かしらイベントがあります。
それは単にイベントが好きで盛り上がりたいから行っているのではなく、イベントをすることによって季節を感じたいから行っているのかも・・・寒空の下ふと、そんなことを考えました。

明日からは3連休。
3連休が終わると、一気にクリスマスモードからお正月モードに変わります。
その慌しさが毎年、私は嫌でたまりません。
クリスマスの余韻に浸りたいわけではないけれど、何か急ぎすぎているようで・・・。
とても切ない気持ちになります。

今年のクリスマスは大好きな人と家でまったりと過ごします。
人ごみが嫌いな私達は先週、一足早くクリスマス気分を味わってきたので。

みなさまにも素敵なクリスマスが訪れますように。

スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<私が与えている影響 | 冬物語 | X’mas Acoustic Night>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。