冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
私の歩む道 No.1
2005-07-17 Sun 00:12
今年の目標「好きなことをやろう、悔いのない人生を送ろう」
なぜ、この目標を立てたのか・・・。
昨日、一昨日のことは思い出せても一年前のことってなかなか思い出せないですよね。
昔のことを思い出そうとすると真っ先にでてくるのは中学時代です。
その頃、私は吹奏楽部に入部し辛くも充実した毎日を過ごしていました。
体力的にも精神的にも辛かったけど、辛い話も今は笑って話せます。

ここ数年考えていたのはそのことです。
昔のことを思い出そうとしても中学時代が真っ先にでてくる。
高校生活も社会人になってからも結婚してからも楽しいことは
たくさんあったのに、必ず中学時代の私がでてくるのです。
なぜだろう・・・

吹奏楽部に入部するとき親に大反対されました。
私が通っていた中学校の吹奏楽部は文化部なのに体育会系並みに厳しいことで有名でした。
そしてマーチングやパレードなど行事や大会が多く、体力のない私では無理だろうと。
でも、小学校でやった鼓笛隊の小太鼓の感動が忘れられなくて中学にあがってからも音楽をやりたかったのです。
親に反対されながらも吹奏楽部に入部し、3年間パーカッション担当として続けることができました。
高校に入ってからは今まで大変だったから楽をしたいと思い、帰宅部同然の文化部に入りました。
友達はできたけど、中学生活に比べれば高校生活の内容は薄っぺらいです。
好きなことを見つけられればもっと違ったのかもしれないけど・・・。
社会人になってからは、先輩とジャニーズのコンサートに行ったりいろいろなところへ遊びに行ったりしました。
でも、いつどこへ遊びに行ったのか覚えていません。



スポンサーサイト

別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<私の歩む道 No.2 | 冬物語 | ゴスペラーズ坂 番外編 ~ひとり~>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。