冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
言葉
2006-02-18 Sat 11:49

相変わらずうまいこと言うね、安岡優。

マガジンヤング、いつも立ち読みさせてもらってます。
毎回思うのですが、彼の着目点は素晴らしい。
今回は『食わず嫌い』『負けず嫌い』ですか?
彼の言葉には説得力があり、あぁそうかも、とすぐ納得できます。

私はいつも旦那から
「日本語が下手」「何が言いたいのかわからない」
と言われます。
自分が思っていることをうまく言葉にして相手に伝えられないんですよね。
だから私は安岡さんを尊敬し、また疎ましく思います。
なんか悔しいんですよね。
そりゃね、彼もすぐいい言葉がでてくるわけではないとは思うんだけど。
一生懸命考えて紡ぎでる言葉。そして言い回し。
こっちはいくら考えてもでてこないっちゅーの。

ブログを始めて、言葉について考える機会が増えました。
どう書いたら自分の気持ちが伝わるのか。
無理せず自分の知っている言葉だけでどう表現したらいいのか。
使い方は間違っていないか。

言葉は力になり、時として暴力にもなります。
私は言葉を誰かを傷つけるための道具として使いたくないです。
でも、もし自分の言葉が相手の捉え方によって傷ついてしまったらそれは辛いです。
だから私は自分の想いをちゃんと言葉にできる人になりたいです。
そして、その言葉が誰かの力になってくれればいいなと思います。
そう。私が安岡優さんの詩に励まされたように。

安岡さんの誕生日のときに私は言いました。
あなたを尊敬していると。
その気持ちは今でも変わっていません。

小説家になりたいわけではない。
友達同士のメールのやりとりでいい。
落ち込んでいる人を。何かこれから頑張ろうとしている人を。喜んでいる人を。
自分の言葉で励ましたい。自分の言葉で喜びを伝えたい。

 
あの日見上げた星空より高く
いつか眠りゆく更に遠く
誰も独りじゃない ごらん 星屑の街へ

スポンサーサイト

別窓 | ゴスペラーズ | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
<<電話にでんわ | 冬物語 | FCに入会した日>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 13:55 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 15:16 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 17:24 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 17:37 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 18:13 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-18 Sat 19:37 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 01:37 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 02:56 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 15:51 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 15:59 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 16:06 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 17:50 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 21:02 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-19 Sun 23:06 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-20 Mon 09:41 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。