冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
私が好きな理由
2006-02-24 Fri 00:00

これは『恋』なのか『愛』なのかそれとももっと別の・・・。

こんな感情、とっくの昔に置いてきたものだと思っていた。

でもあなたを見るたびに あなたの声を聞くたびに

溢れ出てくるこの気持ち。

寂しげで優しげで憂いのある瞳

音叉を耳にあてるその仕草

胸の奥に響く低い声

心を振るわせる高い声

どれも私の心を掴んで離さない。

私はどうやらあなたの魔力に取りつかれたみたいです。

あなたから逃げられない 逃がさないで

あなたがいるから私がいる

あなたの存在は私そのもの。

これからもあなたを見ていていいですか?

好きです。

だから心を愛をこめて・・・

Happy Birthday to Youichi

スポンサーサイト

別窓 | ゴスペラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<苗場物語~私的感想文~ | 冬物語 | さらば苗場!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。