冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
レポっぽいの好きin苗場~セットリスト編 その2~
2006-02-25 Sat 16:43

Slow luv
酒井さんがあんな熱い歌い方をする人とは露知らず。
そして5人のダンスもすごくよかったです。

まちがいさがし
ライブで何度でも聞きたい曲ベスト5に入る曲になりました!
だって・・・だって・・・振り付けが可愛すぎ
一人は前にでてきて歌って、あとの4人は後ろのステージに腰掛けて踊っているのです。
♪昨日は悪かったよ 少し言い過ぎたよ~
村上さんがすまなそうな顔をしてチョコンと頭を下げて謝っていました。
このときかな?
21、22日ともに後ろで安岡さんと北山さんが顔を見合わせたと思ったら二人で笑い出し、その後笑顔で踊っていました。
仲がいいなーもぅこんちくしょうめっ!←壊れている。
♪プリクラ フニクラ いろんなとこ貼りつけて~
自分の頬っぺたやおでこを指差しする振り付けでした。(いろんなとこに貼るから)
その振り付けが可愛くって会場からは悲鳴があがってました。(私もその一人)
♪結構疲れんだよ 僕にはこれ仕事なんだぜ
安岡さんパートです。
バックダンサーを見ていると会場からキャーと悲鳴が。
何事!?
安岡さんのエロではなくてセクシー腰振りダンスのせいだったようです。
安岡さんて腰振りながら髪をかきあげる仕草をよくやりますよね?
♪両手に花なんだろ(まぁね) 俺達に秘密あるんだろ(あるよ)
酒井さん、北山さんの掛け合いです。
酒井さんと北山さんが見つめあいながら歌います。(何かこの言い方やらしいね)
括弧書きのところが北山さんなのですが、北山さんがどうよオレ。すごいだろ。ってな感じで言うのです。
キタマニさん大興奮。

靴は履いたまま
振り付けはG10のときと(たぶん)一緒。
目の前に・・・目の前に・・・北山さん。
♪最高の夜のしよう(フォー)←フォー!一緒にやりました。
22日は「苗場が好きだよー!」と言いました。

一筋の軌跡(新曲)
・・・サッカーワールドカップっぽい(笑)。
サビの部分は非常に覚えやすかったです。
酒井さんが作った曲だそうです。
サビの部分は酒井さんが、他のところは5人で歌詞を持ち寄って書いたとか言ってたかな?
♪ひとつになるのさ~
ここがサビの部分なのですが、みんなで人差し指を突き上げて歌いました。
途中、安岡さんと北山さんが肩を組んで歌っていたのですが、目の前でその光景を見てしまい、ぶっ倒れそうになりました。
肩を組んで歌う姿っていいね。
22日。
♪ララララ~と会場全体で歌うところでは、北山さんが目の前に!
最前列の方にマイクを向けたり、腕を組んで”ん~もうちょっとかな?”みたいな顔をして私達の歌を聞いてました。
北山先生、ごめんなさい。歌を乱しているは私です。

Higher
村上さんのMCから曲に繋がります。
当時青臭い俺達が~と2日間とも言っていたのですが、あとは忘れました。
ここでバンドメンバーの紹介が入ります。
右側には、真理さん、玉ちゃん、バリさん。
左側には、杉野さん、須藤さん、五魚さん。
一人ずつソロ演奏をします。
始めはギターの玉ちゃん。
演奏ながっ!と思ったら他の人も長かったです。
21日はドラムの杉野さんの誕生日だったため、杉野さんが演奏しているときに須藤さんが♪Happy Birthdayを弾いていました。
22日は左側に座ったため、私の好きな杉野さんと須藤さんの演奏をよく見ることができました。超かっこいい!

金色の翼
北山さんの語りで曲に入ります。
その時は僕を叱って罵って欲しい。
いやむしろ優しく抱きしめてくれた方が君だと信じられるかも知れない。
っぽい感じです。
♪今は疲れた羽を~
フォウー!王子降臨ですわ。
儚げな表情にキュンキュンです。

冬物語
黒沢さんの語りで曲に入ります。
偶然は必然だった・・・。
語っている話の感じからして次はこの曲だろうなと大体予想はできてました。
だから、もう語りの時点で泣いてました。
この時期にすっごい合う曲だわ。
村上さん、黒沢さんが立って歌って。他3人は座って歌っていました。
その5人の姿がすごく綺麗で胸がいっぱいになりました。
♪冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
後ろの方から(たぶん)桜をイメージしたピンクの紙ふぶきが舞ってきました。
そんな演出・・・これ以上私を泣かせないで!
これって私のための演出ですか?←激しく勘違い。

あたらしい世界
冬物語の次にこの曲って卑怯だわ!
はっきり言っちゃうと村上さんがすっごくかっこよかったです。

待ちきれない
目が合った!北山さんと間違いなく目が合った!と勘違いさせてください。
♪待ちきれない 君がすぐ側まで この手を伸ばせば 届きそうで
メンバーが前に手を伸ばします。
21日は目の前に北山さんが!
北山さんが目の前にいて手を伸ばしてる。
ウキャーッ!
私も手を伸ばし、北山さんの手を掴むマネをしました。
・・・・・・王子が笑った・・・・・・
あんなアホな私の姿を見て笑った・・・。
そのあと後ろに下がっても笑っていたけど、それは私のせいではないよね?
村上さんが一歩前にでて歌って、その後ろは左から
酒井さん、黒沢さん、安岡さん、北山さんの順に並んでいました。
21日は安岡さんと北山さんが目配せをして二人で踊っていました。
22日はそんな二人の姿を見た黒沢さんが一緒になって踊り、さらにそれを見た酒井さんがん?って感じで眉間にしわを寄せ、えっ踊るの?って感じでちょっと腕を組み3人の踊っている姿を見ていて最後には4人で踊っていました。
たぶん予定外のダンスだったのでしょう。

Winter Cheers!
1番では左ブロックに。2番では右ブロックに5人がきて歌いました。
いい子いないかな~風にメンバーがキョロキョロして歌うのがよかったです♪
シングルバージョンで歌ったのですが、北山さんが歌うところでは跪く感じで歌っていました。

Moon glows
ダメなんです・・・この曲、私。
笑っちゃうんです。
♪あなたが目を覚ます前に もう少しだけ見とれさせて
どうしても旦那のアホ面が浮かんじゃって・・・
ちょっとVウォーク(G10DVD参照)ぎみの安岡さんがシュガーボイスで歌い上げます。
21日、事件は起きた。
村上さんがバンドメンバーの紹介をしくじりました。
五魚さん→酒井さん→須藤さん→黒沢さん→杉野さん→安岡さん→バリさん→北山さん→玉ちゃん→村上さん→真理さん
たぶん左からこんな感じに並んでいました。
五魚さんからのはずがなぜか玉ちゃんから。
「やべっごめん!間違えた!」みたいなことを村上さんが言っていて、そのあと五魚さんから紹介していました。

書きたいことがまだあるので、セットリスト編はあとで修正をかけると思います。
とりあえず、セットリスト編はこれにて1回終了します。
次回はMC編等です。
21日は酒井さんが。
22日は全員怪しい?危ない人?になってました。
MCは覚えているものを小出しに書いていくことにしましたので、毎日少しずつアップすると思います。
お時間がありましたら見に来てください。

スポンサーサイト

別窓 | ゴスレポっぽいもの | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<仮タイトル | 冬物語 | レポっぽいの好きin苗場~セットリスト編 その1~>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-25 Sat 22:23 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-26 Sun 00:56 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-27 Mon 13:34 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2006-02-27 Mon 13:39 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。