冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
SundaySundayより
2006-10-02 Mon 12:57
<新曲についてのエピソード>

陽のあたる坂道
『ゴスペラーズ坂ツアーというタイトルをつけて僕らはずっとライブツアーをやっているんです。だからゴスペラーズ坂という坂はもちろんないんですけれども僕らの心の中にあるんですね。
それは本当にファーストアルバムのときのツアーからずっとつけていてこれを書いたときって言うのは実は結構前に書いた曲なんですけれども、そのゴスペラーズ坂というのを上ってはいるけれども所謂ブレイクというのはしていなくて・・・。応援してくれる人はいたけれどもその頃に書いた曲で・・・。で本当に陽のあたる坂道に行きたい、陽のあたる場所に行きたい、そういう気持ちでそのときに書いて。僕らのことも歌っているし僕らを応援してくれる人のことも歌っている歌なんです』by黒沢薫

『僕らは幸せなことにヒットを出すことができて、その頃思っていた陽のあたる場所に立つことができたんだけど、そこに立ったからこそもっと明るい場所というかもっと坂道の続きが見えるようになって継続した時間じゃないと歌えない歌というのもあると思って・・・。
これは今回ラブソングなんだけど長く一緒に過ごした恋人同士だから信じられる未来というのもあると思う。そういう歌にしてみた』by安岡優

『1年一緒に過ごせば1年先まで信じられるかも知れないし、10年一緒に過ごせば10年先まで信じられるかも知れないし。それがもっと長くなれば過去の分だけ未来に対して確信があるみたいな。
僕らの歌手としての想いとラブソングに込める想いというのを坂道に照らし合わせて書いてみました』by安岡優


プラチナム・キス
『貴重なものにプラチナチケットとかプラチナシートとか言うじゃないですか?金よりも銀よりもプラチナが上って何でだろう?って思ったときにプラチナって地球に隕石が落ちてそこから生まれた鉱石らしいんですよ。だから何万年何億年待ってもこの地球で新たに生まれてこない。だから貴重なんだって。広い宇宙で小さな星二つがぶつかるというのはこの広い世界で一人ずつしかいない僕とあなたが出会うという同じくらい運命的なものだってそういう気持ちを込めて・・・。隕石がぶつからなければプラチナが生まれなかったように僕とあなたが出会わなければこのキスは生まれなかったんだというようなラブソングです』by安岡優

10/18同時リリース。
どうぞお見逃しなく。←宣伝部長?(笑)
スポンサーサイト
別窓 | ゴスペラーズ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<Happy Birthday♪ | 冬物語 | 昼ドラ>>
この記事のコメント
こんばんは~。
これ、日曜日のNACK5ですよね?
聴けなかったので「誰か内容書いてくれないかな~」とか他力本願なこと思ってました(笑)。
なのでめちゃくちゃ嬉しいです!
ありがとうございます♪
2人ともいいこと言いますね~。
ゲストは黒安の2人だけだったんですか?
2006-10-03 Tue 00:40 | URL | なぎさ #ax4px7aw[ 内容変更]
なぎささま
そうです~。
NACK5のものです。
他のMC部分も書いていたんですけど消えちゃって(涙)
5人全員出てましたよ♪
でも新曲について語ったのはこの二人だけですね。

消えたMC部分・・・もう1回チャレンジしてみようかな・・・。
2006-10-03 Tue 15:35 | URL | mjou #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。