冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハモクラ@越谷ネタバレその2
2008-07-20 Sun 23:35
自分の記録のために。
読みづらかったらごめんなさい。
<オープニング>
1階左の扉よりバンドメンバー登場。
メンバーそれぞれが違う楽器を持ちサンバを演奏しながら客席を通ってステージに向かいます。
笛や太鼓、カウベルなど持ってたかな?
てっちゃん曰くみんな一生懸命練習したと。
普段と違う楽器を扱うんだもん。それは大変だわ

バンドメンバーがステージに上がるとゴスメンバー&ホーン隊も舞台左より楽器を持って登場。
村上さん→サックス
酒井さん→トランペット
北山さん→大太鼓?肩からぶら下げるタイプ。
黒沢さん→タンバリン (手で叩くのではなくスティックで叩いてました)
安岡さん→シンバル

安岡さんは叩くところが少なかったのでシンバルを持って踊ったりしてました。
そしてすでに汗だく 。

まさにサンバカーニバル。
そのノリで一筋の軌跡サンバverをやりました。
後のMCでこのサンバでみんながのってくれてよかった!安心したみたいなことを村上さんが言ってました。
始めの5分でホッとしたらしい。
スポンサーサイト
別窓 | ゴスペラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ハモクラ@越谷ネタバレその3 | 冬物語 | ハモクラ@越谷ネタバレその1>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。