冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハモクラ@越谷ネタバレその4
2008-07-20 Sun 23:41
自分の記録のために。
読みづらかったらごめんなさい。
このコントの中にMr.カオス。またの名をコントンくんというキャラが出てきます。
シルクハットのような帽子をかぶりステッキを持ちマントをつけています。(ピエロのような赤い鼻もつけてたっけ?)

ライブ15分前。
村上:「青い鳥やっておこうぜ」
黒沢:『いいよ、練習しなくても。ハモれるって』
普通にハモるのに飽きた。俺たちにハモれるものはないと言っちゃうメンバー。

そんな話を聞いてしまったカオス。
ステッキを一振りし彼らに罰を与えます。

そしてまた先ほどと同じ会話。
村上:『青い鳥、やっておこうぜ』
黒沢:「いいよ、練習しなくても。ハモれるって』
村上:「一応だよ、一応。お前最高の武蔵野線ハーモニー聞かせてやれ。俺は東横線な」
※南越谷に武蔵野線が通っているので。ご当地ネタです。

酒井さんはなんだったけかなぁ~忘れました。
村・黒・酒。それぞれ自分のキーを確認し3人で合わせて歌います。
するとどうでしょう!
3人とも同じキーになってるではないですか!
ハモれない!
安・北がやってもやはり同じキーになってしまう。

もうすぐライブの時間。
ライブでハモれないなんてゴスペラーズじゃない!
「まだ間に合う。中央林間行きの電車で逃げよう」(これもご当地ネタ)by北山さん。
素直にお客さんに謝ろうということで・・・。
『ごめんなさい。僕たちハモれません。変わりにみなさんがハモってください』
ということでなりきりゴスペラーズ、スタンドバイミーに続きます。

安岡さんのアコースティックギターで歌います。(♪シャラララ~ってやつ)
ギターうまかったなぁ。
今回の指導者は北山さん。
高音パートを指導するときの北山さんがすごかったです。
リーダーもびっくり。
ハーモニーがきれいだったみたいで急遽2番も歌っちゃおうということになりました。
リーダー権限で(笑)。
酒井さんはびっくりしてたけど。
俺たちもハモれるような気がしてきた!ということで途中からメンバーも歌ってました。
スポンサーサイト
別窓 | ゴスペラーズ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<ハモクラ@越谷ネタバレその5 | 冬物語 | ハモクラ@越谷ネタバレその3>>
この記事のコメント
どこかで見たような
ネタバレなんだけどw
さすがドキュソママ・クオリティwww
2008-07-22 Tue 22:19 | URL | 塩 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。