冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴスペラーズコンサート2008inシアターアプル 11/19 その1
2008-11-19 Wed 23:00
<衣装>
1部→白(全身白~って感じ(笑))
2部→黒シャツにグレーのスーツ。ストライプ有り。
酒井さん、ヤスは黒のベロアっぽいジャケット。


<舞台のセット>
3階立ての鉄骨?の骨組みが左右にあって、1階はドラムやキーボード、ギターが置いてある。
2階、3階には昭和の古きよき時代っていう感じの洗濯機や冷蔵庫、蓄音機や自転車、ミシンが置いてある。
昭和31年にコマが出来たとのことなのでそのあたりの時代設定なのかな?


<セットリスト>順不同
・When you were sweet sixteen
・或る晴れた日に
・讃歌
・one more day
・ノア
・星空の5人
・Moon glows
・金色の翼
・ひとり
・星屑の街(アカぺラ街バージョン)

休憩

・青い鳥
・It should've been me(that loved you)
・うつぼかずら
・セプテノーヴァ
・永遠に

アンコール
・Sky High
・カーテンコール

MCは相変わらずグダグダでうまくまとめられそうにないので○のから騒ぎ風にお届けします。
これまた順不同。

☆15分休憩を入れたのはな~んで?
今回のライブは珍しく1部と2部の間に休憩があり、2部でその話に。
『昨日(18日)のゴスモバライブでは15分休憩が入ります、て言ったらみんなえ~とかきゃーという声じゃなくて変な声が出てたよね』
『しかも昨日はみんな一人参加だから隣の人に話しかけるということもできなくて』
15分休憩を入れたのは我々が年だから・・・というわけではなくコマで一度こういうのをやってみたかったからなんです

☆ヤスいじりが好きな人はだ~れ?
今回のライブはアカペラ人・門・街・港を振り返る形式のライブ。
『アカペラ港ではなんと言ってもこの人がすごかったよな~』
とにやつくてっちゃん。
名前を出さずに真似を始める。
ヴィクトリーウォーク、マイクを回す(できてないけど)。あとなんかエロイ感じの。
会場は大爆笑。笑いを散々とった後。
『もういいです!』
とヤスが止めに入る。
会場、メンバーともに興奮が冷めやらぬ中、ヤスが音叉で音を取り始める。
『もう始めるの!?』
大爆笑の中、Moon glowsが始まる。
ヴィクトリーウォークしーの。
両膝をつきーの、体を反りーの。
マイクスタンドでちょっとプレイをしーの。
自転車のペダルを手で回しーの。ブレーキで止めーの(律儀)。byバカ○ズム風
そんなヤスの行動をずっとてっちゃんが見ていたものだから歌の途中で酒井さんに、
『村上集中!!』
と言われてました。
そんなエロティックなヤスくん。
星空の5人では
♪回って~回って~
のところで腰を回しまくってました。
そして会場のいたるところで失笑(爆笑?)。

☆泥酔しちゃってる人はだ~れ?
アプルではいろいろな人がやってると。
カンコンキンや加藤登紀子さんなど。
『泥酔コンサートね!』byてっちゃん。
『ほろ酔いコンサートでしょ!!!』
『みんなが舞台で酔っ払ってるの』
『みんな酔っ払ってたらずっとノアが歌えるね』by北山さん

今回歌ったノアという曲はノアの箱舟をモチーフにした歌で、てっちゃんメイン、他4人がコーラス。
コーラスの人たちは♪~~~~~ノア っていう歌詞をずっと歌っていて、何回ノアって言ったらてっちゃんが歌い始める、という決まりごとがあるわけではなく歌い始めるのはてっちゃんの気分次第らしい。
だからてっちゃんが歌い始めないとずっと♪~~~~~ノアっていうコーラスをやり続けなければいけないそうです。


・・・思ったよりも長くなりそうなので一旦切り。
スポンサーサイト
別窓 | ゴスペラーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴスペラーズコンサート2008inシアターアプル 11/19 その2 | 冬物語 | SWEET CHILI 9/15 第1部>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。