冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
blast!
2005-08-08 Mon 14:04
8月6日(土)渋谷オーチャードホールへ行ってきました
ブラスト最高パーカッション最高
とてもエネルギッシュでエンターテイメントなマーチングバンドでした
そしてみんな美男美女←ここポイント

最近、嬉しいことは「パーカッション」という言葉が世の中に浸透していること。
今までは「パーカッションをやっていたことがあるんだ~」と言っても「何?パーカッションて」と聞かれることが多かったのですが、今は全然聞かれません。
「ボイパ」って言葉が流行るようになったからなのかな・・・?

ずっと前のめりになって観てました。本当は立ち上がってノリノリになって観ていたいぐらいだったけど。
年配の方や一人で観に来ている方が多かったです。私も一人だったけど。
隣に座っていたオバさまがずっと笑いっぱなしでしたね。
「えっ、そこ笑うところ」というところでも笑っていました。
でも本当に笑ってしまうくらい楽しかったです。

ダンスもあるし、歌もあるし。
楽器を投げたり、まわしたり。←これはかなりヒヤヒヤものでした。楽器の値段をある程度知っているから余計に恐い

「パーカッションは吹奏楽部の土台だ」と昔吹奏楽部の先生に言われたことがありましたが、パーカッションが主役になれるマーチングもあるのですね。
それが余計に感動しました。

写真のスティックは私が中学3年のときに愛用していたものです。
2年のときにも一組個人用に買っていただいたのですが(部で購入)それは遠征したときにどこかで失くしてしまいました
なので、このスティックは1年間しか使用していませんが汗と涙がたくさん詰まった大切な宝物です。
結婚してからも実家に置いておかず持ってきました。
ある意味嫁入り道具?←嫁入り道具くらい大切なものってことで・・・。

「ブラスト!パーカッションの素敵なところ」
タンバリンの皮を指でなめらかに滑らせるところ
↑ムズいです。通常手の親指を使うのですが私も同期の子も3年間できなかった
飛び跳ねたり走ったりしながらシンバルを叩くところ
↑どんな体勢で叩いてもちゃんと芯をとらえていていい音がするのです。
鍵盤楽器のでしゃばりすぎない遠慮しすぎない音の大きさ
↑曲のバランスを考えて叩くのがムズいです。
ドラムテクニック
↑何も言えません。すばらしいの一言です。
 pearlじゃないのが残念!(うちのper.はこのメーカー使用)
マーチングなのにパーカッションが動き回るところ
↑背負っている楽器が重いからパーカッションはあまり激しい動きはしません。
 その常識を覆されました。
 動き回ってます!かなり激しく!!

素敵なマーチングバンドショーがあることを教えてくれた後輩に感謝です
10月の大宮公演がとても楽しみです。
大宮公演のときの休憩時間はロビーへ猛ダッシュしようっと
今回は3階席だったため、ロビーに着いたときは既に遅かった・・・。
何も見えず、音しか聞こえなかった(泣)
何があるのかは秘密ということで。
ネタバレになってしまうから。

ロビーで待ってて、石川さん(ブラストの中で唯一の日本人メンバー)
最前列で見るため、風にのって走るわ~
走ると係員に怒られるので小走り程度で・・・




スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<・・・フェチ | 冬物語 | 8月のSOUL CONNECTION>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。