冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
嬉しさと切なさと寂しさと・・・
2005-09-04 Sun 22:21
ヴォーカルグループ、ゴスペラーズの安岡優さんからの報告を受け取ってから1日が経ちました。

昨日、その知らせを聞いたときは本当に嬉しかったです。
でも今日は・・・
なんだろう?胸に込み上げてくるこの感情は・・・
なんだろう?胸に小さくあいた空間は・・・
「ゴスペラーズの安岡が結婚」
YAHOOのトップニュースでこの文字を見たときは胸がギューっと締め付けられました。

結婚されたことが嫌なわけじゃない。
でもこのモヤモヤっとした想いは何なのかな?
「ゴスペラーズの安岡優はファンのもの」
それが
「一人の女性のものになった」
もしかしたらモヤモヤした想いの半分はこの考え方が占めているのかもしれない。
そう思ってしまう私はまだまだ子供だな。

「好きな人の幸せは私の幸せ」
そう言って昨日は自分自身に言い聞かせていたのかもしれない。自分でも知らないうちに。

安岡さんは結婚しても今までと変わらず私達ファンに素敵な笑顔を見せてくれるでしょう。でも、今の私じゃその笑顔は受け止められないや。

安岡さんは私達ファンに素敵なメッセージを残してくれました。
これから月を見るたびに真っ先に安岡さんを思い浮かべるでしょう。
そして、この「報告」があったことを思い出すでしょう。
今、月を見たら涙を浮かべてしまうかも。
見上げているのに涙が零れ落ちてしまうかも。
月を見ても泣かなくなったら心からの祝福の言葉が言えるかな?

「月光」も「I LOVE YOU BABY」も今は聴けません。
あなたのことを思って泣いてしまうから。
その涙は決して嬉しい涙ではなくてきっと、寂しい涙。

ごめんね、安岡さん。弱虫で。
安岡さんはこんなにもファンのことを思ってくれているのに、ファンである私がこんなんじゃダメだよね。
でも「ゴスペラーズが好き」という気持ちは今もこれからも変わらないから。
仕事で疲れているであろうときもテレビや雑誌ではとびっきりの笑顔を見せてくれる安岡さんが好きだから。
素敵な愛の詩を書く安岡さんが好きだから。
だから、少しだけ時間をください。
次に会うときまでには「寂しい涙」が「嬉しい涙」に変わっているはずだから。
そしてきっと笑顔で「おめでとう!」と言えるはずだから。
あなたのその笑顔を受け止めるから。
もっと強い私になって見せるから。

私には「夫」がいる。そして「守らなければいけない生活」がある。
だから、いつまでもこんな気持ちでいてはいけない・・・
だけど、だけど今夜はちょっとだけ泣かせてください。

埼玉の天気は水曜日まで悪いようです。
お月様を見れないことが今の私の心の救いです。
お月様、どうか次に顔をだすときは私を明るく照らしてください。
心から笑えるように・・・。


***このブログを読んでくださった方へ***
湿っぽくてごめんなさい。
私はキタマニなのにこの報告を聞いた後、何故か寂しくなりました。
胸のうちに秘めておけばいいのかもしれないけど、後で笑ってこの話が読めたらいいなと思い記録に残すことに決めました。
しばらくしたら(もしかしたら明日には)いつもの暴走ブログが復活すると思いますのでお待ちくださいませ。


スポンサーサイト

別窓 | ゴスペラーズ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<裏話 | 冬物語 | 祝辞>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-05 Mon 00:50 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-05 Mon 09:13 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-06 Tue 00:20 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-06 Tue 22:16 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。