冬に咲く花は優しく 春を待つ空は高く
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラマ
2005-09-13 Tue 23:51
テレビドラマ「海猿」と「がんばっていきまっしょい」がついに最終回を迎えました。
もう泣きまくりです
久しぶりにドラマを見て泣きました
私はテレビっ子、ドラマっ子なのですが昔よりドラマを見なくなりました。
ちなみに私の好きなドラマは

1位 恋人よ 1995年~ 鈴木保奈美、岸谷五朗、佐藤浩市出演

2位 あすなろ白書 1993年~ 石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊出演

3位 愛していると言ってくれ 1995年~ 豊川悦司、常盤貴子出演

何年たってもこの順位は変わりません。
今のドラマより昔のドラマの方がよかったのかもね

というわけで恒例の?
私の暴走コーナー
いつもの如く、ゴスペラーズでドラマの設定を考えてみました。
でも、ラブコメディーしか浮かびませんでした。
北山氏・・・もちろん主演男優。今はやりのIT企業に勤めているサラリーマン。仕事ができる男として一目置かれている存在。恋愛にいたっては百戦錬磨のプレイボーイ。狙った女は逃がさない。だが、しかし今狙っている女性はどう口説いてもおちない。さあ、どうする?

黒沢氏・・・北山さんがよく行く喫茶店のマスター。北山さんの話を聞いて相談にのるがいつも的外れなアドバイスばかり。得意料理はカレー。

村上氏・・・喫茶店の常連客。いつもマスターと北山さんの会話を盗み聞きし北山さんにちょっかいを出す。職業、さすらいのソウルマン。

安岡氏・・・北山さんの職場の後輩。北山さんを尊敬の眼差しで見ているが実は虎視眈々とそのポストと女性を狙っている。口説きテクニックは北山さんに負けていないかも。

酒井氏・・・脇役。その回によって役が違う。謎の占い師だったり、屋台の親父だったり。

毎週、1話完結型のドラマ。
北山さんがドラマの始めに「今回はこの作戦で彼女を落とそう」とテーマをだし、最後に「やっぱり今回もダメだったよ」と黒沢マスターに愚痴って終わります。

見所その1
やっぱり北山氏安岡氏の口説き対決でしょう
毎週、バトルが繰り広げられます。世の中の男性はこの口説きテクニックを見習うように全12話×2パターン=24パターンの口説きテクニックはあなたのもの。
見所その2
マスター黒沢が落ち込んだ北山さんをいかに励ましどんなアドバイスをするのか。
毎週突っ込みどころが満載です。
見所その3
酒井さんを探せ。
毎週、役どころが違うため変装して出演します。
1話に対して1役という訳ではないので1話の中で何箇所酒井さんを見つけられるか楽しみです。
見所その4
やっぱり、さすらいのソウルマン村上さんの歌でしょう
あるときは喫茶店でまたあるときは街角でTPOを気にせず毎回どこかで歌ってくれます。


自分で書いていて笑ってしまいました
もっとロマンチックドラマが想像できればいいんだけどねぇ・・・。
恋のライバルは必要だろうということで北山さんの恋敵に安岡さんを設定してみました。
二人に口説かれた女性はどうなってしまうのでしょうか?
キャ~←一人で大盛り上がり。

というわけで今夜は楽しい夢が見れそうです。

スポンサーサイト

別窓 | テレビ、ラジオ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<またまた美容院 | 冬物語 | マリッジブルー>>
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-14 Wed 09:05 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2005-09-14 Wed 14:39 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 冬物語 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。